>  > ライフワーク。それが風俗

ライフワーク。それが風俗

あくまでも自分の中では風俗はライフワークそのものです。ネットで女の子を調べる。そして自分に合いそうな子と楽しむ。これが自分に大きなものをもたらしてくれているんですよね。だからこそ、やっぱり風俗はライフワークと呼ぶに相応しいものなんじゃないかなと思っているんですよ。そもそもライフワークというのは自分自身のやりがいだったり生きがいのようなものじゃないですか。まさにライフワークそのものですね(笑)他にそれらしいものが見当たらない自分にとっては風俗は一番のライフワークです。ジャンルだって豊富なんです。もっともっといろんなことを楽しんでいきたいなって思っているので、自分の中でももっといろいろと味わって、より自分に合う風俗を探したいものですね。今でもいろんな形で楽しませてもらっていますので、なんの不満もありませんけど、より自分が求める満足を得られるような女の子を探す。それもそれでなかなかに楽しめるんじゃないかなと。

くびれはやっぱり重視すべき

くびれのある風俗嬢を選ぶ。それが自分のある意味でのポリシーでしょうかね。正直、くびれ以外に関してはそこまで重視している訳ではないんです。くびれがあればおっぱいの方は小さくても良いんですよね。くびれ重視なので、それだけでいいんです。くびれがあると、それだけで女の子らしいボディだなって思うじゃないですか。だからこっちも燃えるんですよ。風俗では攻めることが多いんですけど、くびれのあるボディの子を攻める方がこちらの気分も盛り上がるんですよね。だからくびれのある子こそ選ぶようにしています。この前もくびれのあるWちゃんを指名させてもらったんですけど、彼女、顔もそれなりにいいものを持っていましたし、おっぱいもなかなか。だから攻め甲斐がありましたね。いろんな形で攻めさせてもらいましたけど、なんだかんだで彼女はそれなりに敏感だったんですよね。だからなのか、濡れっぷりとかも凄かったのでこちらもついつい燃えてしまいました。

[ 2016-12-08 ]

カテゴリ: 風俗体験談